コラーゲンじゃなかった!お肌のハリに必要なのは実は●●

Turning-Pointお肌の曲がり角は25歳、という話を耳にされたことがある人も多いと思います。

その理由のひとつに、年齢を重ねると

体内ではコラーゲンがうまく作れなくなり、

肌の弾力がなくなってくるという、お肌の変化があります。

私たちの体内で生成されるコラーゲンは、なんと20歳ごろから減少!

年をとることで、コラーゲンを生成する繊維芽細胞の活性が衰えるのが、

その原因です。

 

コラーゲン含有食品の効果と実力は?

肌の弾力を取り戻すには体内のコラーゲンを増やすのが一番です。

とはいえ、スキンケアや食品で摂取しようとすると、

巷には多くのコラーゲン含有化粧品や、コラーゲンドリンクがあります。

いったい、一番効果的なのは何なのでしょう?

bored-16811_1920

コラーゲンは動物性蛋白質なので、食品やドリンクによって摂取した場合、

ペプチドやアミノ酸に分解されたのち、体内に吸収されます。

しかし、食品から摂取するコラーゲンは、

消化酵素ではなかなか分解、吸収されません。

コラーゲン生成を助けるCVアルギネートって?

体内のコラーゲンを増やし、お肌のハリを取り戻すために一番効果的なのは、

コラーゲンそのものよりも、コラーゲンを生成する繊維芽細胞を活性化させる

<CVアルギネート>を摂取することです。

しかも、CVアルギネートによって活性化する繊維芽細胞は、

コラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸エラスチンを作り出し、

お肌のハリを回復させます。

コラーゲンを単体で摂取するよりも大きな効果があるのです。

cleansing2

CVアルギネートが含まれたスキンケアは、それほど多くありません。

「コラーゲン」の表記に惑わされず、効果が信頼できるスキンケアで

お肌のハリを取り戻しましょう。

ほうれい線や目元のシワに効く CVアルギネート含有のエイジング化粧品はこちら

コメントを残す